メインコンテンツに移動

素晴らしいユーザーエクスペリエンスを維持しつつリスクを軽減

MacOS セキュリティと iOS セキュリティのソリューションで、「大変」な事態を回避

脅威に真っ向から挑む

セキュリティとプライバシーの問題は重大です。違反や脆弱性と積極的に戦ながらも、ユーザープライバシーとユーザーエクスペリエンスを完璧に維持します。管理コマンド、 Apple encryption, 自動パッチングなどを使用して、企業とユーザーのデータを保護することで、リスクを削減してセキュリティ問題を緩和します。

サービスと保護を提供するセキュリティリソース

スマート Mac、iPhone、iPad のセキュリティを強化し、環境を危機から守る

暗号化

MacOS や iOS に搭載されている既存の Apple 暗号機能を強化して、システムのパフォーマンスヒットを発生させずサードパーティのユーティリティを使用することなく、データを保護します。Jamf Pro により、iOS デバイスのパスコードを簡単に強化でき、ポリシーを実行して MacOS の FileVault を簡単に有効化できます。Apple のセキュリティが簡単になるのです。

管理コマンド

Mac、iPad、iPhoneにコマンドを送信して、デバイスを個別またはまとめて遠隔管理します。単純なコマンドを実行して、パスコードの消去や最新の OS へのアップデートを行います。デバイスを紛失した場合には、リモートロックを送信するか、ロストモードを一掃または有効化して位置特定サービスを起動します。

設定の適合性

組織に合わせてカスタマイズしたセキュリティ設定を、構成プロファイルやポリシーを通じて構築します。パスワードを共有することなく、Wi-Fi ネットワークを保護するためのアクセスを提供します。VPN 設定の事前構成や認証の導入により簡単に、ユーザーがネットワークに安全に接続できるようにします。パスワード複雑性設定を強化し、何度でも必要な変更を加えることができます。

ソフトウェアの制限

ユーザーによる特定アプリのインストールを慎重に制限したいですか?Jamf Pro があれば、システムアプリを非表示にしたり、iOS デバイスのアプリストアからのダウンロードを防止したりすることができます。MacOS では、アプリのブロック、ユーザーへの警告、さらにはシステムからのアプリの削除を行うことで制限を強化します。デバイスに入っているソフトウェアが承認を受けたもののみであることを簡単に確認できます。

検索はオフ

自動パッチ管理で日常のわずらわしさが無くなります。

組織のセキュリティはソフトウェアの良しあしに依存しています。Apple とサードパーティのパッチで最新の状態に保てるかどうかは、確保できる時間に左右されていますが、これからは違います。

特定

Jamf Pro 特有のパッチ管理サービスでは、Google Chrome や Adobe Flash、Microsoft Office など非常に人気の高いアプリソフトウェアパッチを監視することにより管理を行います。

通知

新しいパッチが公開されたら、Jamf がそのパッチを評価し、最新版をパッケージ化して、導入できる状態であることを皆様にお知らせします。

導入

この情報を入手したら、 Jamf の Self Service を通じてユーザーが利用できるパッチを作成するか、自動でインストールされるパッチを転送します。

OS アップデート

最新の Mac OS と iOS のアップデートによりデバイスを最新の状態に保ちます。Jamf Pro では、アップデートを素早く導入し、環境のアップグレードプロセスを追跡することができます。

ただ説明を聞き流すだけにとどまらず、ぜひ Jamf Pro の無料テストドライブをお試しになってご意見をお聞かせください。

Jamf Pro に関する簡単なデモ動画をご覧になり、実行中のさまざまな管理機能をご確認ください。