IDC MarketScape: Unified Endpoint Management for Apple Devices

iPhone、iPad、Apple TVに加えmacOS搭載端末など、Appleのデバイスが急激にビジネスで活用され始めたことから、多くの企業が端末の配布や管理、セキュリティを全体的に見直す動きを強めています。

Jamfは、Appleのデバイス管理に関する世界のUEMソフトウェアを対象とした調査「2021 IDC MarketScape」においてリーダー(leader)のポジションとなりました。

Jamfは、Apple製品に特化し、R&DおよびエンジニアリングリソースのすべてをmacOS/iOS/iPadOS/tvOS機能のサポートに集中させて迅速に開発を進めることで、Appleの新しいMac、iPhone/iPad、Apple TVのすべてのデバイスをサポートする機能をAppleの新製品発表イベントで発表されたその日にリリースできます。

以下のボタンをクリックしてIDC MarketScapeの抜粋版をダウンロードし、Jamfの「特徴」と「まとめ」、「業界に適したソリューション」についての詳細、そして「IDC MarketScapeからのITバイヤーへの提言」をご確認ください