熊本市教育委員会

教育 ICT への投資は未来への投資。

熊本市は、人口約 74 万人が住む政令指定都市で、市内には小中学校合わせて 134 校あり、6 万人の児童・生徒たち が学んでいます。2016 年4月に大震災を経験した後、熊本市ではさまざまな分野の復旧・復興に尽力し、2017 年 度からは「復興元年」と位置づけて未来への投資を強化しています。その取り組みの中心にあるのが教育 ICT 環境の 整備です。熊本市及び、日本の未来の担い手である子どもたちには、新しい発想で新しいモノゴトを生み出していく 能力を育んでもらいたいと願っています。ICT を駆使した新しい教育環境の実現の為に 23,460 台の iPad 一斉導入 を決断した熊本市の「教育 ICT プロジェクト」の取り組みをご紹介します。