全てのiPad, iPhone, Macデバイスの
管理・保護をどこからでも

無料お試し ›

Jamf Pro

Jamfは皆様のAppleデバイスの力を引き出します

職場や教室でAppleデバイスを利用するエンドユーザーの生産性と創造性を保ちながら、IT管理者はデバイス管理業務を大きく自動化することができます。Jamf ProはエンドユーザーにもIT管理者にも喜ばれるデバイス管理ツールです。

デバイス管理に必要な全ての機能が1つのパッケージに。

導入

Appleデバイスをユーザーにとって完璧な状態にセットアップすることができます。DEPを利用したゼロタッチ導入であればIT管理者のキッティング工数を大幅に削減して、簡単に導入することができます。

デバイス管理

デバイスの状態を把握することはIT管理者の大事な業務です。MDMの構成プロファイルを利用するだけでなく、ポリシーやスクリプトを利用することにより、より柔軟にMacを管理し、状態を把握することが可能になります。

アプリ配信

管理者がJamf Proと連携したVPPからアプリを一括購入しておけば、エンドユーザーはApple ID不要でアプリをインストールすることができます。強制的なプッシュ配信のみならず、Self Service経由での配信にも対応しています。

インベントリ管理

ハードウェア情報、ソフトウェア情報、セキュリティ設定等のあらゆるインベントリ情報を自動的に収集します。カスタムレポートやアラート機能を利用することにより、インベントリ管理を自動化することができます。

Self Service App

企業や学校専用のAppストアアプリです。IT管理者が許可したアプリ(ホワイトリスト)を掲載することができます。ユーザー自らがアプリインストール、ソフトウェアアップデートをすることができますので、IT管理者の工数を削減できます。PDFの配信にも対応しています。

セキュリティ

既存のセキュリティ機能を活用して Apple デバイスの安全を確保します。デバイスの設定と構成を管理し、有害なソフトウェアを規制し、ユーザーインタラクションなしで Apple デバイスのすべてにパッチを適用します。

クラウドかグラウンドか?

導入 – お好みに合わせて

Jamf Pro はクラウドで利用できますが、以前の状態をキープしたい方はオンプレミスでも利用可能です。Apple Mobile Device Management (MDM)のインフラストラクチャは弊社にお任せいただき、ホスト型ソリューションについては Jamf Pro にご登録ください。

既存のものを活用

誰でも使えるフレキシブルな EMM プラットフォーム

iPad, iPhone, and Mac: Apple devices working hand-in-hand

Jamf Pro は、既存の資産管理ツール、ネットワークアクセスコントローラ、その他の IT サービスを使ってシームレスに機能します。つまり、すでにお手元にある機能も活用できます。Jamf Pro を次のような既存の IT サービスやテクノロジーに統合します

Apple Device Enrollment Program (DEP)

Mac、iPad、iPhone、Apple TVのゼロタッチ登録

Apple Volume Purchase Program (VPP)

iOS と Mac アプリストアのアプリライセンスを一括購入

Apple School Manager

教育機関での、デバイス、アプリ、Apple IDの管理に最適

Active Directory

ユーザー認証およびグループメンバーシップ

SSO/SAML

独自のプロバイダーを利用した単一サインオン

SCCM

インベントリーデータを Microsoft System Center Config Manager と共有

API

カスタム統合用の拡張可能な RESTful API

Cisco ISE

未管理デバイスのネットワークアクセスコントロール

ただ説明を聞き流すだけにとどまらず

Jamf Pro に関する簡単なデモ動画をご覧になり、実行中のさまざまな管理機能をご確認ください。

ぜひ Jamf Pro の無料テストドライブをお試しになってご意見をお聞かせください。