Jamf ブログ
July 13, 2023 投稿者 Braden Newell

Apple管理者のスキルアップを応援するJamfのリソース

テクノロジー関連の仕事に就く醍醐味のひとつは、常に新しいことを学べることです。そして、このメリットをもっとも享受できる業界のひとつがITです。Jamfの使命は、Appleデバイスの管理やセキュアな運用を任されている管理者のパートナーとなり、Apple製品を活用する組織の成功を支援することです。

Apple管理者としてトップを目指す

Jamfは、専属の研究チームのリサーチや各種リソース、トレーニングなどを提供することで、Apple管理者のスキル向上を支援しています。また、Jamfはラーニングエクスペリエンスデザインのプロに加え、優秀なライターやインストラクターなども抱えており、楽しくてためになる、業界トップクラスの学習機会を提供するために日々努力しています。

Apple製品の管理とセキュリティのスタンダード

Jamfを経験したことがない方は、 ぜひJamf Proの無料トライアルにお申し込みください。

Jamfのさまざまなコンテンツ(ドキュメントやビデオ、教材)は多くの管理者の方々からご好評をいただいています。非常に多くのリソースや学習機会を提供していますので、ここで管理者のスキル向上をサポートする複数の方法について整理していきます。

Jamf Learning Hub

Jamf Learning Hubは、Jamfに関するあらゆることを学ぶことができる場所で、この記事で取り上げる教材のほとんどは、ここから手に入れることが可能です。製品ドキュメントや動画ベースのコースをお探しなら、まずはJamf Learning Hubを訪れてみましょう。Jamfのすべての製品ドキュメントとオンライントレーニングカタログのコンテンツにアクセスでき、特定の製品やトレーニングを選択するだけで、すぐに学習を始めることができます。

>> 新しくなったJamf Learning Hubをぜひご覧ください。

Jamf Nation

他のApple管理者と交流できる場所をお探しですか?Jamf Nationは、10万人以上のメンバーを擁する世界最大のApple ITコミュニティです。ここでは、メンバー同士が今日のITプロフェッショナルが直面する課題について質問したり、アドバイスを共有したり、協力し合ったりできます。さらに、Jamf Nationのメンバーの一部は、「Jamf Heroes」と呼ばれるプログラムに参加することができます。Jamf Heroesは、Jamfを積極的に支持し、将来の製品開発について情報共有するためのグループで、限定のJamfグッズなども手に入れることができます。

Jamf Nationは無料で参加でき、Jamf Learning Hubからもアクセス可能です。

>>Jamf Nationに参加する

ブログ

これを読んでいるということは、Jamfがブログを発信していることはもうご存知だと思います。Jamfのブログでは、エンタープライズ、ヘルスケア、教育など、異なる業界におけるAppleの利用に関する専門家の見解を知ることができ、読者の役に立つ業界知識や、Jamfを使用して特定の課題に取り組むためのヒントを得ることができます。

リソース

Jamfでは、リサーチやクライアントへのインタビューを行い、eBook、導入事例、調査レポート、ホワイトペーパー、ウェビナーなど、さまざまな媒体で専門知識を共有しています。

これらのコンテンツはすべて無料で提供され、トピックには以下のものが含まれます。

  • Jamfの製品
  • Appleデバイスの保護とネットワークセキュリティ
  • アイデンティティ管理
  • 教育機関におけるApple製品の管理とセキュアな運用
  • 中小企業におけるAppleデバイスの管理

>>Jamfのリソースを見る

製品ドキュメント

アプリやサービスの使い方がわからないとき、まずどこで答えを探すのがベストでしょうか?有能なITプロフェッショナルである皆さんなら、まず製品ドキュメントを見ることから始めるはずです。そしてこれは、Jamf製品の場合も例外ではありません。当社では、以下の当社の製品を使用するお客様があらゆることを達成できるように、必要な情報やテクニカルライターが執筆したわかりやすいガイドを提供しています。

オンライントレーニングカタログ

文章を読むよりも視覚的情報からの方が知識を吸収できるという方のために、オンライントレーニングもご用意しています。Jamfのオンライントレーニングカタログには、Jamfの全製品を網羅した約300本のビデオが用意されています。

多くのJamf製品に対して初心者向けのモジュールが用意されているため、Jamfの製品を新たに使い始める場合に非常に便利です。各ビデオには、学んだ知識を試すことのできる選択式の問題や、関連リソースのリンク、シミュレーションなども付随しています。

>>トレーニングカタログで学習をスタート

Jamf公式YouTubeチャンネル

手軽に視聴したり、他のApple管理者と共有したりできるコンテンツをお探しですか?Jamfは公式のYouTubeチャンネルでさまざまな情報を発信しており、製品紹介やウェビナー、お客様の導入事例などをご覧いただけます。

>>公式YouTubeチャンネルを見る

最新情報にアクセスするには、チャンネル登録を行った上で、ベルアイコンをオンにしてください。

Jamf 100コース

Jamf Proについてもっと知り、場合によっては認定資格を手に入れたいとお考えですか?それならJamf100コースをお勧めします。Jamf100コースでは、Appleデバイス管理の基本やJamf Proインスタンスの構成について学ぶとともに、Jamfの真のパワーについて発見することができます。

Jamfが提供する4段階の認定資格の最初のレベルであるJamf 100は、Jamf Proの知識を新たに得るのはもちろん、すでに持っている知識をブラッシュアップするのにも最適です。Jamf 100コースのコンテンツはすべて無料でご覧いただけます。オプションとして、認定試験を受け、Jamf Certified Associateの資格を得ることもできます。

>>Jamf 100コースを今すぐ始める

Jamf 170コース

最近追加されたJamf 170コースは、Apple ITプロフェッショナルにAppleデバイスのセキュアな運用について紹介することを目的としています。Jamf 100コースと同様、自分のペースで無料で受講できます。

>>Jamf170コースを始める

トレーニングと認定資格

Jamf Certified Associateの資格を手に入れた方は、リモートトレーニングセッションでさらにレベルアップすることができます。

Jamfでは、豊富な才能と知識を持つトレーナーによる4週間の認定コースを提供しています(括弧内は取得可能な認定資格)

  • Jamf 200コース(Jamf Certified Technician)
  • Jamf 300コース(Jamf Admin)
  • Jamf 370コース(Jamf Certified Endpoint Security Admin)
  • Jamf 400コース(Jamf Expert)

200、300、400の各コースは、Jamf 100コースで得られるJamf Proの知識をベースに構成されています。Jamf 400コースまで履修すると、Jamf ProだけでなくJamf APIに関しても専門知識を得ることができます。

Jamf Certified Endpoint Security Adminの資格を取得できるJamf370コースでは、macOSのエンドポイントセキュリティを取り上げ、Jamf Protectについて深掘りしていきます。

>> Jamfの認定コースの詳細についてはこちらをご覧ください。

【Jamf Learning Hubを発見しましょう】

Photo of Braden Newell
Braden Newell
Jamf
Braden Newell, Learning Experience Designer, Security.
ブログ購読

マーケットトレンド、Apple の最新情報、Jamf のニュースをメールでお届けします。

当社がお客様の情報をどのように収集、利用、移転、および保存するかに関しては、プライバシーポリシーをご参照ください。