コンプライアンス

Jamfはお客様のコンプライアンス要件に合致したサポートをするために活動の裾野を広げています

コンプライアンス認証

メンバーシップ

OWASP

FBI InfraGard

ISACA

Jamfの認証に関する詳細については、info@jamf.comまでお問い合わせください。

Jamfの企業ガバナンスは、すべてのステークホルダーにとって長期的に持続可能な価値を構築することを目的とした企業戦略の策定と実行に向けて、取締役会と経営陣の指針となるように設計されています。Jamfのコーポレートガバナンスの主要項目をご覧ください。

私たちの行動規範と倫理規範

Jamfの行動規範と倫理規範は、私たちの選択と行動の基盤となっています。Jamfの従業員、役員はこのガイドラインに基づいて、一貫した意思決定を行います。

行動規範と倫理規範に加えて、Jamfのコンプライアンスプログラムでは、全社ポリシー、規制要件や従業員に期待する行動に関する継続的な教育を従業員に提供しています。トレーニングのトピックには、利用規定、情報セキュリティ、グローバルデータプライバシー、インサイダー取引、汚職行為防止とハラスメント防止が含まれます。

コンプライアンスへの取り組み

リスク管理

Jamfの総合的な企業リスク管理プログラムは、ガバナンス、戦略、目標設定、日常業務における意思決定を改善します。私たちのプログラムは、ISO 27000:2018COSOフレームワークをモデルにしています。新たなリスクを特定するため経営陣との面接を行い、モニタリングや改善のための取り組みを継続しています。

さらに詳しく

奴隷行為に対する声明

Jamfは、いかなる種類の奴隷行為も容認しません。私たちは、すべてのビジネス上の取引や関係において、倫理的かつ誠実に行動することに尽力しています。私たちは、ビジネス関係を積極的にモニタリングし、効果的なシステムとコントロールを実施することで、私たちの事業やサプライチェーンのどの場所でも、奴隷行為が行われていないことを確認しています。

さらに詳しく

パートナーの行動規範

私たちのパートナーは、Appleとともに成功する組織を支援するために、重要な役割を担っています。だからこそ、私たちの価値観を共有し、ビジネスを倫理的に行うことの重要性を理解してくれるパートナーと働くことに尽力しています。

さらに詳しく

ベンダーの管理

私たちのベンダーパートナーは、私たちと仕事を始める前に、徹底したセキュリティとコンプライアンスの審査を受けます。ベンダーのSOC1SOC2ISO27001認証のレビューを含む、継続的なデューデリジェンスは、リスク評価の結果に基づいて実施されます。これらのレビューに重要な結論がある場合には、ベンダーと密接に協力しながら、問題が解決するまで修正措置の追跡調査を行います。