Jamf ブログ
October 25, 2021 投稿者 Sean Smith

Jamf、macOS Montereyの同日サポートを提供

macOS Montereyのリリースにともない、Jamfでは同日サポートを提供しました。準備ができたらアップグレードしてMacをより深いレベルで保護し、macOS Montereyの威力を実感してください。

Apple本日macOS Montereyのリリースを発表しました。Jamfでは従来どおり、同日サポートをお客様に提供できることを嬉しく思います。

Appleの進化にともない、Jamfも新しいOSを活用して組織が成功するための支援の方法を進歩させています。同日サポートとは、Appleが新しいOSをリリースしたその日から互換性を提供することを意味します。互換性は、組織がセキュリティを犠牲にすることなく、ユーザが自由にOSをアップグレードできることを約束するエンドポイントの保護を含んでいます。今日、エンドポイントの保護は不可欠です。さらにJamfは、Appleの最も重要なワークフローの導入を促進し、独自のソリューションを持つApple特有のテクノロジーの威力を拡張して、業界固有のワークフローを実現化します。

つまり、お客様が必要としているのが、macOS Montereyへの互換性、またはユーザがmacOS Recovery Lockをはじめとする堅牢な新機能を利用できるようにすることであっても、Jamfは、Appleの機能やワークフローを組織において活用できるようにサポートします。

macOS Montereyがリリースされ、今年も同日サポートを提供できることを嬉しく思います。本日、AppleとJamfを利用するIT管理者やユーザに対して、強化された機能が解き放たれます。

準備ができた時にアップグレード

新しいオペレーティングシステムは刺激的なものですが、IT管理者としては提供する前に、組織にとって重大なアプリやインフラストラクチャのテストを実施したいと考える場合もあるでしょう。管理対象のmacOSソフトウェアアップデートでは管理者によるテストが可能になり、Appleシリコンを搭載したMacで利用可能になりました。引き続きユーザへの重要なセキュリティアップデートやmacOSのマイナーバージョンをインストール可能にしたまま、Montereyのようなメジャーリリースを最大90日間延期することができます。

OSを維持しながら、すべてのコンテンツと設定を消去

「すべてのコンテンツと設定を消去(Erase All Content and Settings)」がmacOS Montereyでも利用できるようになりました。これにより、iOSやiPadOSと同様に、現在インストールされているOSのバージョンを維持したまま、ユーザデータやユーザがインストールしたアプリをすべて消去することができるようになりました。ユーザにこの機能を管理する権限を与えたくない場合、Jamf Proでは構成プロファイルのmacOS制限Payloadにチェックボックスを追加することで、使用を制限できる機能を実装しました。

Macをより深いレベルで保護

リカバリモードはMacの中でも最もデリケートな部分のひとつです。管理者や組織は、ユーザがMacデバイスのリカバリモードにアクセスできなくしたり、デバイスの禁止を望む場合があります。macOS Recovery Lockを使えば、管理者はユーザがMacのリカバリモードにアクセスできないようにすることができます。本日のMontereyのリリースにともなって、macOSデバイスのPreStage Enrollmentsの項目で構成できるRecovery Lockの設定を実装しました。Jamf Proはさらに、Recovery Lockパスワードがコンピュータレコードで一度表示されると、猶予期間後に自動的にパスワードが再生成される機能を備え、パスワードの漏洩を防ぎます。

プライバシーのレベルを上げる

Appleはプライバシーを重視した企業であることが知られています。アクセスするサイトにIPアドレスとロケーションを非表示にして個人のプライバシーを保護する新しいiCloudサービス、プライベートリレーによってAppleはさらに進化しました。

プライベートリレーの導入により、従来のエンタープライズVPN接続に付いて回ったパフォーマンスやプライバシー、セキュリティへの課題なくして、Jamfのソリューションはビジネスアプリケーションへ安全にアクセスできるようにしました。プライベートリレーとJamfによってユーザは、個人さらに組織でのインターネット閲覧時にも保護されることになります。個人所有のデバイスもJamfで導入すれば、組織のトラフィックを保護またルーティングし、かつ個人的なインターネット閲覧はiCloud Priave Relay経由でルーティングされるのでプライバシーが保護されます。

注:プライベートリレーとJamf Private Accessは連携して、従業員のエンタープライズレベルでの安全性を確保し、さらにプライバシーも保護します。Jamf Private AccessとiCloud+ プライベートリレーを同時に実行するとことで、パフォーマンスを犠牲にすることなく、プライバシーとセキュリティを確保するための最適なアプローチです。

次のステップ

Jamfは本日macOS Montereyの同日サポートに対応しました。今すぐチームが新しいOSを利用できるようにしたい、またはテスト、検証をしてからアップグレードしたい、どちらをご希望のお客様でもJamfは支援することができます。

macOS Montereyへのアップグレードについて、詳しくはe-bookをご覧ください

Sean Smith
Jamf
ブログ購読

マーケットトレンド、Apple の最新情報、Jamf のニュースをメールでお届けします。

当社がお客様の情報をどのように収集、利用、移転、および保存するかに関しては、プライバシーポリシー をご参照ください。