Jamf ブログ
A person, arms crossed and hand to chin, wonders about Mobile Device Management (MDM).
May 19, 2022 投稿者 Haddayr Copley-Woods

MDMとは?

MDM(モバイルデバイス管理)は、テクノロジーのポテンシャルを引き出し、組織がモバイルデバイスをより上手に使うためのツールです。

MDMとはMobile Device Managementの頭文字をとった略語です。

このページをご覧の皆様の中には、組織のデジタルトランスフォーメーションに向けた一歩を踏み出したいと考えている方、より効率的にデバイスを使用したいという方、あるいは、近い将来に組織への投資を計画しており、ワークフローを最適化し、ビジネス目標の達成を支援するテクノロジーを探している方もいらっしゃるかもしれません。それらの方々全てに対し、MDMは、テクノロジーのポテンシャルをより引き出し、組織を成功に導くために最適な手段の1つです。

それでは、MDMの詳細をお話していきます。

MDM(モバイルデバイス管理)の概要

MDM(モバイルデバイス管理)は、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどのモバイルデバイスの管理を意味する用語です。Appleデバイスには、iOS、iPadOS、macOS、およびtvOSに組み込まれたAppleの管理フレームワークがMDMをサポートしてくれます。繰り返しになりますが、MDMはIT管理者とユーザに追加機能を提供し、デバイスのポテンシャルを最大限に引き引すことができます。

MDMで何ができるかを一言で説明すると、ユーザの業務を中断させることなく、あらゆる規模の組織がデバイスとユーザをサポートするためのITタスクを簡単かつ一貫性、拡張性のある方法で一元的に実行する手段と言えます。

MDMで達成できるITタスクは無限大ですが、以下に一般的な例を挙げます。

  • デバイス管理における組織全体での一貫性と統一性の確保

  • アプリケーションの一括での展開とそれらのサポート

  • デバイス、アプリケーション、ソフトウェア、ツールの更新

  • 場所を問わず、効果的にトラブルシューティングを行い、ユーザを支援可能

  • デバイスインベントリ、ステータス、使用状況の監視および追跡

MDMを使用してデバイスを管理することで、IT部門、または管理部門は、チームの負担を軽減し、組織全体で均一な構造を維持しながら、これらのタスク全体の管理を実現できます。組織の成長や変化に柔軟に対応した技術計画を策定するための重要な要素の1つであり、そうした基盤を築くためにJamfのようなMDMが欠かせません。 

MDMプロバイダの選択が重要な理由

MDMプロバイダの選択は極めて重要です。

通常、MDMは、デバイスを販売する企業とは異なり、Jamfなどのサードパーティベンダーから提供されます。皆様がこれからMDMソリューションを探す、あるいは、現在使用しているMDMを評価するとき、以下のようなキャッチコピーを見るでしょう。

  • 「ご覧ください。」「当社では、1つのソリューションですべてのプラットフォームを管理できます。」

  • 「当社のサービスが最も安く、十分なツールを提供できます。」

  • 「 お待ち下さい」こういったメッセージを送るサービスはおすすめしません。それはなぜでしょうか?理由は単純です。

Jamfは、皆様がどのAppleMicrosoftGoogleなどのエコシステムをお使いでも、最終的にお選びになった管理ソリューションで成功していただきたいと考えています。ただし、お客様には十分な情報を受け取った上でソリューションを選択していただきたいです。

多くの人が、それぞれのデバイスで同じような目標を達成したいと考えているため、UEM(統合エンドポイント管理)と呼ばれる、あらゆる種類のデバイスを管理できるプラットフォームに注目します。MDMの機能と目標は、どのデバイスを使用していても似たようなものであることは事実ですが、その目標をどのように達成するかは、企業とデバイスの種類によって大きく異なります。例えば、MDMにデバイスを正しく登録するために、Appleはデバイス登録、GoogleはG Suiteへの手動登録、MicrosoftはAzure ADによるダイナミックプロビジョニングを活用します。これらの用語自体は、今の時点ではあまり重要ではないかもしれませんが、MDMの目標を達成する方法は各デバイスで共通していないことがわかります。これらすべてを無理に同じように扱ってしまうと、困難かつ混乱した複雑なUX(ユーザエクスペリエンス)につながります。

特定の企業のデバイスに特化したベンダーやプラットフォームを選択することで、MDMを活用プランに欠陥が生まれることを避け、信頼できるパートナーとしてベンダーを頼ることができます。また、ベンダーは、お客様が長期的に前進し続け、お客様とお客様のチームが真のビジネス目標を達成できるように、完全なライフサイクル管理を提供する必要があります。お客様のニーズに適したものを選択していただければ幸いです。

Apple MDM:概要とその機能

Appleデバイス(iOS、iPadOS、macOS、tvOS)のモバイルデバイス管理に関して、Jamfは世界中のITリーダーから評価されているMDMベンダーです。その理由は、他の企業のデバイスと同様、Appleが独自の方法でMDMに取り組んでいることにあります。

Appleの世界では、JamfのようなMDMソリューションはApple Business Managerに接続し仮想MDMサーバを作成します 。企業において複数のMDMサーバを使用している場合は、異なる場所またデバイスタイプに追加できます。

Appleの世界では、MDMプラットフォームがAppleプッシュ通知サーバ(APNS)と接続してAppleデバイスにコマンドを送信します。APNSはデバイスとの接続を常時維持するため、お客様は何もする必要がありません。そして、デバイスはMDMサーバに戻ってコマンドを受信します。基本的には、お客様がデバイスの行動を定義し、MDMとAPNSが連携してその行動を実現します。

今回は、モバイルデバイス管理のごく表面的な部分についての簡単なブログになるため、細かい点については触れませんが、詳しく知りたい方は以下の資料やMDMについてお話ししている他のブログをぜひご覧ください。

お使いのデバイスのMDM戦略を評価する際に考慮すべき要素が6つあります。

  1. デプロイメント

  2. インベントリ

  3. 構成

  4. 管理コマンド

  5. Appの展開

  6. セキュリティとプライバシー

デバイス管理とエンドポイントセキュリティの融合

MDMソリューションはエンドポイントセキュリティソリューションと同じではありません。前者はデバイス、その構成、Appの管理に関するもので、後者はマルウェアやフィッシング攻撃などの脅威から保護してエンドポイントを強化することで攻撃対象領域を縮小することに焦点を当てています。2つのソリューションがIT部門とセキュリティ部門に対して提供する機能は異なっていますが、モバイルデバイス管理を通じてきわめて密接に連携しています。

MDMをエンドポイントセキュリティの核心部の一つと考える理由それは、MDMが持つ管理機能はデバイスそしてその状態、現在の構成レベルやインストール済みのソフトウェアを明確化し、さらに最も重要点として、デバイスに新しい設定をプッシュし安全な状態を維持することができるからです。エンドポイントセキュリティは実行可能なエンドポイントの健康データをMDMに提供します。この2つのソリューションを統合して、リスクを軽減する以下のような修復措置を実行するようなポリシーをMDMに設定できます:

  • トリアージを必要とするデバイス識別

  • iPadOSまたはmacOSのアップデート

  • 期限切れのAppのパッチ

  • 脆弱な構成の強化

  • ポリシーと規制のコンプライアンスを維持

さらに、MDMを一元化すると修復タスクの自動化が有効でき、ITやセキュリティ部門はこの機能を利用して迅速で堅牢なサポートを提供できるようになります。包括的なセキュリティを提供し、リモートやハイブリッドワーク環境が直面しているさらに増大しつつある脅威に対してもエンドポイントを保護します。さらに従業員の生産性にも重視し、ユーザエクスペリエンスに影響を与えることなく場所や時間を選ばずに働けるようにします。

これらの要素とMDMのベストプラクティスについて詳しく知りたい方は、初めての方のためのAppleデバイスマネジメントガイドをご覧ください。中小企業の方は、中小企業向けAppleデバイス管理の基礎をご覧ください。これらのガイドでは、JamfのMDM製品であるJamf ProとJamf Nowに関して、上記の6つの要素を紹介しています。

MDMをビジネスに導入して、Appleデバイスの活用における有効性を実感してみたい方は、ぜひ下記よりトライアルをお申し込みください。

Photo of Haddayr Copley-Woods
Haddayr Copley-Woods
Jamf
Haddayr Copley-Woods is a senior copywriter in the Marketing Department at Jamf. She blogs about education, accessibility, security and other issues affecting Mac admins.
ブログ購読

マーケットトレンド、Apple の最新情報、Jamf のニュースをメールでお届けします。

当社がお客様の情報をどのように収集、利用、移転、および保存するかに関しては、プライバシーポリシー をご参照ください。