Jamf Connect Macの認証とID管理を効率化

ユーザ体験をシンプルに

IT担当者が受ける問い合わせ数を低減

単一のクラウドIDを使用して、必要なリソースに即アクセスできます。 モバイルワーカーの増加に伴い、組織にはオンプレミスのActive Directoryに縛られない自由が求められます。 

Jamf Connectが選ばれる理由

スムーズなアカウント作成 - Okta、Microsoft Azure、Google Cloud、IBM Cloud、PingFederate、またはOneLoginの資格情報から、ユーザがすぐに使用できる安全なアカウントを作成します。デバイスやアプリケーションにアクセスするための機能が初期設定の時点から日々の業務まで提供され、より安全で優れたゼロタッチ導入体験が実現します。

最新の認証 - 従業員がどこからでも企業情報やリソースにアクセス可能になると、組織外の人物が機密データにアクセスする危険性も高まります。多要素認証により管理者は、適切な人が適切なデバイスを使用していることを確信できます。

Macパスワードの同期 - リソースのロックを解除する単一のIDとMacパスワードを、全デバイス、全アプリケーションで同期することで、従業員の生産性を維持します。

パスワード不要のMac認証でユーザアクセスを再構築

管理者やセキュリティ部門は、Jamf Unlockを利用することで、リモートワークとハイブリッドワークを安全に保護しつつ、シームレスなユーザエクスペリエンスを提供できます

パスワードには、サーバに侵入されてパスワードが流出したり、フィッシング攻撃でユーザが不用心にもパスワードを流出させたり、セキュリティの抜け穴になってしまう可能性があります。しかし、強力なパスワードポリシーを導入すると、ユーザとの間に摩擦が生じる可能性があります。だからといって、多くの組織ではスマートカードシステムを導入する時間や予算もありません。

パスワードレス認証によって、こうしたセキュリティ上の問題を完全に回避できます。

Jamf Connectにご興味をお持ちの方はこちら