アイデンティティとアクセス 最新のアイデンティティ&アクセス管理で実現するデバイスのセキュアな運用

クラウドベースのアイデンティティ管理とセキュリティ対策で最新の脅威に対抗します。
Woman sitting in a beanbag chair with a MacBook on her lap

よりセキュアな“新しい日常”がやってきます

クラウドベースのアカウントプロビジョニングにより、信頼できるユーザのみにMacやリソースへのアクセスを許可します。

ユーザはいつでも、どこからでも、単一の認証情報を入力するだけで必要なリソースにアクセスし、生産性を維持することができます。簡単な認証プロセスのみで、オンボーディングからデバイスやリソースへのアクセスまで、シームレスなユーザエクスペリエンスを提供します。

すべての人にとってベストなIdP

クラウドIDプロバイダとJamfの併用で実現すること

  • ユーザのクラウドID属性に基づくアカウントプロビジョニングおよびクラウドIDプロバイダのアカウント権限管理の効率化
  • Macのローカルアカウントと企業リソース間のパスワード同期
  • Jamf Connectにより、企業アプリとMac間でシングルサインオン(SSO)による統一アイデンティティ管理を実現

電子書籍

アイデンティティ管理  初心者ガイド

アイデンティティ管理の基本と、ユーザのアイデンティティや特定のシステムへのアクセスレベルを確認するためにそれを活用する方法についてご紹介します。

セキュリティは任意ではありません

条件付きアクセスでゼロトラストセキュリティを徹底。

アクセス管理にJamfを使用して実現できること

  • 継続的なリスクアセスメントに基づいたコンテキスト対応の条件付きアクセスにより、機密データ、アプリケーション、リソースへのアクセスを許可または拒否
  • セキュリティアプライアンス管理や複雑なソフトウェア構成、高額なサポート契約を必要としない、クラウドベースの拡張可能なネットワーク保護機能
  • MicrosoftおよびGoogleの条件付きアクセスワークフローをサポートすることにより、セキュアなリソースへのアクセスを動的に提供

従来のVPNをJamf Private Accessに置き換えることで、目的に合った真のゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)が実現します。また、業務用アプリへのセキュアなアクセスを確保し、業務に関係のないアプリへのアクセスを直接インターネットにルーティングすることで、エンドユーザのプライバシーを保護することができます。

効果的で適応性のある柔軟なセキュリティ管理は、オフィスのネットワークの壁をはるかに超え、最新のワークスタイルに変革をもたらします。

ホワイトペーパー

Conditional Access: 境界ベースのセキュリティを超える

従来の境界ベースのセキュリティ モデルを見直し、ユーザーの ID を活用することが環境を守り、従業員の生産性を維持する最良の方法である理由を確認しましょう。

電子書籍

ゼロトラストへの信頼:より最新のセキュリティアプローチへの切り替え

ゼロトラストとは、働き方が多様化した現代において、「何も信頼しない」ことを前提に対策を講じたアプローチで、より効果的なセキュリティを実現するモデルです。このe-Bookでは、真のゼロトラストを達成するための3つの指針を説明します。

Jamfに興味をお持ちの方はこちら