メインコンテンツに移動

変化の流れ:イメージング変更のための新しいワークフロー

変化は困難なものです。

Apple が Apple ファイルシステム(APFS)を Mac に導入したために、macOS High Sierra には「イメージングは死んだ」というささやきが付きまといました。このようなささやきは今では叫びとなっています。それは、macOS Mojave がさらにもう一段階歩みを進めたため、イメージングが過去の遺物とみなされるようになったためです。

本ホワイトペーパーでは、あらゆるイメージングを調査し、移行の根拠、新しいプロビジョニングワークフローのうち利用できるものはどれか、より新しいデプロイ方法に固執することの利点について考察しています。

したがってイメージングのせいで眠れなくなる前に、本書をよく読んで必要な答え(および安心)を得ましょう。

ダウンロード