Jamf 200 Course

The Jamf 200 Course offers a core understanding of Jamf Pro, as well as an enterprise-focused examination of the macOS and iOS platforms through a hands-on, example-based environment.

リモートJamf 200コース

快適なホームオフィスから、Jamf Certified Techになりましょう。

リモートJamf 200コースでは、Jamf Proの主な内容を理解するとともに、macOSとiOSのプラットフォームを企業に焦点を当てて検討することができます。ハンズオン、サンプルベースの環境は、Jamf Proを学習するには最適の方法です。

Topics:

  • Introduction to the Jamf Pro server
  • Building and managing content (.pkg, .mpkg, and .dmg packages) for deployment to macOS devices
  • Enrolling macOS and iOS devices using automated MDM enrollment
  • Setup and configuration of macOS and iOS devices
  • Configuring the user environment (Configuration Profiles, .plist)
  • Security for macOS and iOS devices
  • Purchasing and distributing App Store apps using the Volume Store
  • Scripting overview (Bash)
  • Initial setup and refreshing/reimaging macOS and iOS devices
  • Ownership and permissions (POSIX, ACE/ACL) on macOS devices

Prerequisites:

  • Abundant hands-on experience with macOS and iOS
  • Completion of the Jamf 100 Course is strongly recommended

What’s Included:

  • Four days (9 AM - 5 PM each day) of lab-style interaction
  • Proctored certification exam during the afternoon of the fourth day
  • All hardware and software required for the course
  • Printed course materials
  • Jamf Certified Tech badge on your Jamf Nation profile (upon successfully completing the exam with a passing score)

トピック​

  • Jamf Proサーバの概要
  • macOSデバイスへデプロイするコンテンツ(.pkg、.mpkgおよび.dmgパッケージ)の構築と管理
  • 自動MDM登録を使った、macOSとiOSデバイスの登録
  • macOSとiOSデバイスのセットアップと構成
  • ユーザー環境設定(構成プロファイル、.plist)
  • macOSとiOSデバイスのセキュリティ
  • Apple Business ManagerまたはApple School Managerを使用したApp Storeアプリの購入と配布
  • スクリプティングの概要(Bash)
  • macOSとiOSデバイスの初期設定およびリフレッシュ/再マップ

ご用意いただくもの

  • 5.0Mbpsの受信と3.0Mbpsの送信ができる安定したインターネット接続
  • macOS 11 Big Sur(バージョンは任意)かつ、カメラが動作するテスト用Mac(非本番機)
  • iPadOS 14(バージョンは任意)がインストールされたテスト用iPad(非本番機)
  • オプションですが、コンピュータ(本番機)または外部モニターの追加を推奨します

コース概要

  • 5日間(毎日午前9時から午後5時まで)のバーチャル教室でのやり取り。
  • サーバインフラ
  • デジタルコース教材
  • 5日目の午後に試験監督立ち会いのもと実施される認定試験
  • 試験に合格した方にはJamf NationのプロフィールにJamf Certified Techバッジを掲載

受講条件

  • macOSとiOSの実務経験が豊富であること
  • Jamf 100コースの修了を推奨

Ready to register for the Jamf 200 course?

View Available Courses and Register Online Now

Register with your Training Pass through Jamf Nation or contact your Customer Success Specialist or Sales Representative to register.

For more information, please review the Training Policies.

お申し込みはこちらから

Jamf Nationからトレーニングパスを使って登録する、またはカスタマーサクセスマネージャもしくは営業担当者までお問い合わせください。

詳細については、トレーニングポリシー をご参照ください。