福利厚生について

手厚いサポート

様々な社会情勢の変化により、私たちが「仕事に行く」というスタイルは大きく変化しています。それにともない、福利厚生の概念も、オフィス以外の環境においても社員をサポートできるようなものに進化しなければいけないと考えています。

Jamfは、社員の皆さんにどんなサポートができるのかを常に考え、ベストなベネフィットを提供するために多くの時間をかけています。なぜなら私たちは、福利厚生は給与と同じくらい大切だと考えているからです。

Jamfが継続して成長できているのは、社員の皆さんのおかげです。私たちが提供する福利厚生のパッケージは、そんな社員の皆さんへの感謝のしるしなのです。

アイデアは自由な環境から

Jamfのメンバーは、全員がプロフェッショナルです。仕事へのインスピレーションやアイデアは、誰からでも、どこからでも、どんな時でも生まれます。ですから仕事をどう成し遂げるのかはあなた次第です。重要なのは、プロとして仕事を完遂することです。私たちは全員が安心して、真剣に仕事に取り組めることと、友人や家族と楽しい時を過ごす余裕とのバランスがとれる環境作りを心がけています。

最高の人材は最高の場所から

Jamfのオフィスは、東京、アムステルダム、シドニー、ロンドン、ミネアポリスなど、世界有数の素晴らしい都市にあります。それぞれのオフィスは、社員の快適さを第一に考えて設計されており、もちろん最新のAppleデバイスが多数備えられています。

感謝を込めて

Jamfが提供する福利厚生は、社員の皆さんへの感謝のしるしです。私たちの提案に価値を感じてもらうことを目指し、継続的に改善に努めています。社員の皆さんの健康的なワークライフバランスを重視し、休暇やボランティア活動の時間を提供し、地域コミュニティへの還元もおこなっています。オフィスでは、カジュアルな服装で仕事し、美味しいコーヒーと軽食でリラックスすることもできます。

保険

社会保険完備、出張時の海外旅行保険

休暇

年次有給休暇、ボランティア休暇、傷病休暇、慶弔休暇、年末年始休暇

団体保険

総合福祉団体定期保険、長期障害所得補償保険

年金

厚生年金保険

ワークライフバランス

育児・介護休業規程、フレックスタイム制度

通勤費

実費を支給

授業料の払い戻し

学位取得のための補助

ワーキングデバイス

最新のAppleデバイス、大型モニター

快適なオフィス環境

上下昇降デスク、フォーンブース、カフェコーナー

地域貢献

ボランティアタイムオフ(VTO)

Jamfには、地域コミュニティをサポートするという強い伝統があり、年間16時間のボランティア活動を行うための休暇があります。あなたもぜひ地域のために力を発揮してください!

Jamf Nationグローバル財団は、米国歳入法501条c項3号に基づく非営利団体として2013年に設立されました。Jamfの企業理念に沿い、様々な活動を通して地域貢献活動を行なっています。

数字で見るJamf

Connect with us.

SNSで私達を見つけてください。そして#OneJamfについてもっと知ってください。また、募集中の求人情報についてメールにてお問い合わせください