メインコンテンツに移動

Virtual Visits with Apple and Jamf.

医療従事者を守り、患者と家族をつなぐオンライン診療

入院患者のオンライン診療ソリューションで感染を予防

医療従事者は、病室を訪問して患者を診療する必要性と、最前線のスタッフへの感染予防という、2つの課題に直面しています。

Jamf が提供する Virtual Visits は、WebEx や Microsoft Teams などのサードパーティの会議プラットフォームを設定して病室の Apple デバイスに展開し、医療従事者が患者の診療をオンラインで素早く簡単にできるようにします。自動ワークフローやデバイスのデータ消去機能により、感染症にかかる可能性を抑え、医療チームが患者と接触するたびに交換するPPE(Personal Protective Equipment、個人防護具)の使用量を減らすことができます。

隔離された患者と大切な人とをつなぐ

危機的な状況で入院する患者のその多くは、感染対策のため個人のデバイスの持ち込みを禁止されます。そのため、患者が最も孤独を感じる時に、大切な人たちと連絡を取ることが難しくなってしまいます。

Zoom や Skype などのサードパーティの会議プラットフォームを設定して Apple デバイスへ展開し、簡単に患者と家族や大切な人たちとをつなぐことができるのが Virtual Visits です。厳しく隔離された状態でも、少なくともある程度の人とのつながりを感じることができるため、患者の入院生活のストレス軽減に役立ちます。

Who uses Jamf in healthcare?

8
全米小児病院 Top 10の 施設のうち8 施設が Jamf を使用
15
全米成人用病院 Top20の 施設のうち15 施設が Jamf を使用
10
全米Top10の大学のうち10 校が Jamf を使用

*2020年3月31日現在

医療現場にビデオ会議を導入する最速の方法

世界で唯一の Apple 向けインフラストラクチャと大規模なセキュリティプラットフォームを採用

Jamf を利用すれば、独自の自動ソリューションで医療従事者用のビデオ会議アプリを展開し、家族と患者をつなげることができます。

HIPAA 準拠ビデオ会議プラットフォームとの互換性 

Zoom、WebEx、Microsoft Teams などのサードパーティのビデオ会議システムを病室内の Apple デバイスに展開することで、医療従事者が患者をオンラインで診療できるようになります。

医療従事者と患者をスピーディに接続

簡単な検索により、病室番号に基づいて医療従事者が瞬時に診療を開始することができたり、セキュリティで保護された患者とのビデオ会議に自動参加することができたりします。患者との 1 回のオンライン診療に対して、複数の医療チームメンバーが参加して連携を取ることができます。

患者が使いやすいワンクリック操作

Virtual Visits を利用すると、患者はセキュリティで保護された医療従事者とのビデオ会議にワンクリックで参加できます。アカウント作成やログイン認証情報は不要です。

患者と家族のコミュニケーションをシンプルに

患者は、簡単な招待状を送るだけで、病院の外にいる大切な人とつながることができます。招待された人には電子メールが届き、そこに記載されたリンクをクリックすると自動的に患者とのビデオ会議に参加できます。

ランダム化されたアカウントで使いやすさとプライバシー保護を両立

回の診療ごとにアカウント情報が Jamf Pro に一時的に保存され、次の患者の診療時に自動的に更新されます。この仕組みでは間違い通話が起こらないため、セキュリティ強化につながります。

ゼロタッチ展開

Jamf は Apple Business Manager および Apple School Manager と統合しているため、新規または既存の Apple デバイスの登録や設定をリモートから自動的に行うことができます。 数百台の端末の導入、設定、管理が数分で完了します。

EMR 統合でベッドサイドのデバイス管理を自動化

患者のベッドサイドに Apple デバイスを提供し、治療へつなげることができます。Jamf と Apple の連携により、IT チームは Jamf Healthcare Listener を活用して、患者ごとに提供された iOS デバイスおよび tvOS デバイスをデジタル消去し、患者のプライバシーを最大限に保護します。

医療コンプライアンス

ポリシーを設定し、Apple デバイスの監視を行うことができます。レポートを生成してセキュリティ基準(HIPAA など)のコンプライアンスを証明し、監査を合理化しながら規制コンプライアンスのリスクも最小限に抑えます。

Jamf の Virtual Visits を使用すれば、Apple のパワーを最大限に活用して、患者と医療従事者のためにビデオ会議のセキュリティを確保することができます。

以下の方法についてご関心のある医療機関様は、当社までお問い合わせください。

  • セキュリティを確保した病室内ビデオ通話をリモートで設定して展開する
  • 患者に対するオンライン診療をワンクリックアクセスで提供する
  • 医療従事者や患者の家族向けに、すばやく簡単にビデオ通話へ接続できるようにする

当社がお客様の情報をどのように収集、利用、移転、および保存するかに関しては、プライバシーポリシー をご参照ください。