メインコンテンツに移動

Apple デバイス管理 – 完璧な基礎を構成

ユーザーのニーズに対応するために必要な万能ツール

求めている IT エクスペリエンスを瞬時に実現

デバイス管理に必要なのは基礎だけではありません。簡単なトラブルシューティングを行い、デバイスを最新で安全な状態に維持しつつ、ユーザーが必要とするリソース、アプリ、サービスを確保します。Jamf Pro を Apple デバイス管理ソリューションとして使用すれば、これらのタスクを自動化して、Mac、iPad、iPhone デバイスの管理に積極的に取り組み、素晴らしい IT サービスを確実に提供できます。

ユーザーの手中に収まっているデバイスを操作

このデバイス管理ツールだからこそできる技

構成プロファイル

iOS や MacOS の構成プロファイルで設定を定義し、Jamf Pro を使ってその設定をデバイスに転送します。Wi-Fi、VPN、電子メール設定などを簡単に適用できるため、ユーザーは必要なリソースにシームレスに接続できます。

ポリシー

Jamf Pro での Mac OS 管理に限っては、ポリシーは構成プロファイルの基本的なデバイス管理機能に勝るもので、ソフトウェアやプリンターのインストール、ローカルのユーザーアカウントの管理、高度管理ワークフローの実行に役立ちます。

スクリプト

Jamf Pro の Apple デバイス管理機能を利用して MacOS でスクリプトを実行します。スクリプトは、標準的な構成プロファイルよりも柔軟性が高く、無限のデバイス管理機能を可能にします。

スマートターゲティング

Jamf Pro は、管理している全てのデバイスから、定義したカスタムインベントリー属性を含む、インベントリー情報を収集するので、アップデートが必要なものを簡単に特定できるようになります。インベントリー基準に基づいてグループを構築すると、特定の個人やグループに対してデバイス管理タスクを自動開始したり、ユーザーが Self Service を使ってアイテムをオンデマンドで利用できるようにします。

Apple デバイス管理フレームワークで目標を達成

デバイス管理の基本的な機能と高度な機能をご用意

モバイルデバイス管理(MDM)

Jamf Pro では Apple のネイティブ MDM フレームワークを利用して、MacOS デバイスと iOS デバイスを管理します。これにより、IT 担当者は構成プロファイルの導入、アプリの割り当て、リモートコマンド(ロストモードのロック、消去、有効化など)の送信を実施できます。

Jamf エージェント

Jamf Pro は MDM をさらにもう一段階発展させ、Jamf エージェントをインストールして MacOS のデバイス管理を強化します。Jamf エージェントにより、スクリプトの実行やパッケージのインストールなどといったシステムレベルのタスクを実行できます。さらに Jamf ソフトウェアサーバー(JSS)により、安全なコミュニケーションを通じてこれらすべてをバックグラウンドで完了します。

ただ説明を聞き流すだけにとどまらず、ぜひ Jamf Pro の無料テストドライブをお試しになってご意見をお聞かせください。

Jamf Pro に関する簡単なデモ動画をご覧になり、実行中のさまざまな管理機能をご確認ください。