海城中学高等学校

リベラルでフェアな精神を持った「新しい紳士」の育成を目指し、時代に合わせた変革と探求を進めてこられた海城中学高等学校。その一環で2014年にiPadを導入、ICT教育をスタートされました。
デバイスが導入される前から、同校では変革と探究を進めていくことを掲げられており、課題に向き合い試行錯誤されることの重要性を学校全体で大切にされてこられました。ICT教育を進める中で、一つひとつの課題を解決されながら合意形成を進め、学習環境を作り出された事例をご紹介いただきます。さらに、教員の日々の業務を、デバイスを活用することによって改善された具体的なお話を伺います。