メインコンテンツに移動

一緒だともっといい: Appleデバイスをエコシステムで管理しよう

一部の組織ではモバイルデバイスを購入、管理するためのチーム(例えば、Telecomチーム)とコンピューターを購入、管理するチーム(ITチーム)を分けており、同じ組織内で複数の管理ツールを使用することになっています。しかし、Microsoft、Google、Appleのすべてにおいて、デスクトップおよびモバイル両方のプラットフォームで一貫性のある体験が可能です。これにより、マルチ管理ツールモデルが相互接続プラットフォームというビジョンとぶつかり、 すべてのデバイスを管理ツール1つで管理できるという「総合エンドポイント管理」(UEM)が生まれました。これはすばらしいのですが、Microsoft、Apple、Googleに共通するものは?という論点を巧みに避けることになります。

異なった考え方。

組織が利用できるさまざまなデバイス管理モデルを分析したこのEブックをダウンロードし、あなたとサポートするユーザーにどのように影響するか理解してください。

当社がお客様の情報をどのように収集、利用、移転、および保存するかに関しては、プライバシーポリシー をご参照ください。